Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

エコのときに資源ごみとして出す瓶で出せないもの

調味料が入っている容器は、時代とともに変わってきています。昔は瓶を使っていたことが多いと思います。今はほとんどがプラスチック容器になっているように思います。日本においては、升と呼ばれる単位があります。1升は約1.8リットルです。中途半端なようですが、現在も日本酒などではこちらが一般的に使われています。しょうゆなどにおいても使われることがありますが、1.8リットルのプラスチック容器も出回ってきています。

瓶に関しては、エコのために、資源ごみとして出すようにします。ふたがついている場合は、ふたを取って出すようにします。ふたが瓶の素材であることは少ないでしょう。そして、水洗いをして、水気を切って出すようにします。中身が少し残っていたり、水が残っているとあまりよくありません。再加工するときに作業することになります。主なものとしては、お酒、牛乳、醤油やお酢です。また、化粧品が入っている瓶も回収の対象になることがあります。

でも、出せないものもあります。勘違いしやすいので注意します。油関係のものが入っていたものは、出せないことになっています。食用油はもちろんですが、油を使う調味料としてドレッシングがあります。こちらも出せません。醤油は油の文字が入っていますが出すことができます。化粧品は、一般のものは出来るのですが、マニキュアに関しては出せないことになっています。出せないものは、燃えないごみとして出すようにします。